マイクロテクニカ製品サポートFAQ
[一覧] [1つ前に戻る] [マニュアル及び各種ダウンロードページへ]
データEEPROMの内容をHEXファイルで上書きされなくする設定
PICに搭載のEEPROMにはプログラム上からデータの読み書きが可能ですが,特に設定をしていない場合,この領域は新しく書き込むHEXファイルに上書きされて内容が更新されます.

HEXファイル書き込み時にデータEEPROMの値をそのまま保存させておきたい場合(上書きさせたくない場合)には,次の方法で設定をします。
また、PIC18Fシリーズでは手順2で違いがあります。


1.meProgを起動後メニューバーのOptions→More Optionsをクリックします.

2.PIC18Fシリーズの場合には、"Low Voltage Erase"にチェックを入れます.
それ以外のデバイスファミリではチェックを外します。

3.再度Options→More Optionsをクリックして,次の3つの項目についてDATAのチェックを外します.

-> Program
-> Verify
-> Erase

4.これで新しいHEXファイルを書き込んでもEEPROMの内容は保存されます.

※PIC18Fシリーズは通常チップ自身がバルクイレースをします.
Low Voltage Eraseにチェックを入れることでバルクイレースではなく各Rowごとの消去になりOptions→More Optionsで設定した読み書き,イレースの各設定内容が反映されます.

※参考URL
<a href="http://www.picbasic.co.uk/forum/archive/index.php/t-14427.html" target="_blank">http://www.picbasic.co.uk/forum/archive/index.php/t-14427.html</a>
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです