マイクロテクニカ製品サポートFAQ
[一覧] [1つ前に戻る] [マニュアル及び各種ダウンロードページへ]
【PICD-500シリーズ】 旧製品のソフトウエア及びドライバーについて
※PICD-500シリーズはサポートをすでに終了しております。

PICD-500シリーズは、EXの付かないPICD-500〜PICD-500EX5まであります。

PICD-500EX2〜PICD-500EX4までの製品をお持ちのお客様は、ドライバー並びに書き込みソフトウエアは最新版のPICD-500EX5のものがそのままご使用頂けます。下記からダウンロードできますのでご利用ください。

■書き込みソフトウエア(mikroProg Suite for PIC)

http://www.mikroe.com/eng/downloads/get/1201/mikroprog_suite_for_pic_v225.zip

■デバイスドライバー

http://www.mikroe.com/downloads/get/1202/mikroprog_for_pic_drivers_v200.zip

※zip形式で圧縮されていますので解凍してご使用ください。

PICD-500(EXが付かない)をお持ちのお客様はソフトウエアの提供は終了致しておりますので、製品に付属していたCD-ROMよりインストールしてご使用頂けますようお願いいたします。

■ソフトウエアのインストール

ダウンロードしたzipファイルを解凍してその中にあるexeファイルを実行してインストールしてください。なおインストールに際しては必ず古いバージョンのソフトウエアは先にアンインストールしておく必要があります。
インストールが完了したら、デバイスドライバーのインストールを行います。デバイスドライバーをダウンロードしてzipファイルを解凍後、お使いのOSのバージョン、ビット数に合わせて、そのフォルダ内にあるexeを実行してインストールを行ってください。
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです