マイクロテクニカ製品サポートFAQ
[一覧] [1つ前に戻る] [マニュアル及び各種ダウンロードページへ]
【MicroCode Loader】FTDI社製チップを使用したUSB-RS232CケーブルでMCLが応答しない問題
MicroCode Loader(MCL)をご使用の場合、パソコンの環境やUSBコントローラの種類、Windowsによって自動的にインストールされるUSBコントローラ用のドライバーのバージョン等の組み合わせによって、FTDI社製チップを使用したUSB-RS232C変換ケーブル又は回路で、MCLのタイミング調整がうまくいかず、正しく動作しないことがあります。

これは、レイテンシー設定を変更することで正しく動作するようになります。

FTDI社製チップを使用したケーブル又は回路をご使用の場合には下記の方法で、レイテンシー設定を変更してください。

(1)Windowsのデバイスマネージャを表示し、ポート(COMとLPT)から変換ケーブル又は変換回路の仮想COMポートをダブルクリックします。

(2)プロパティが表示されますので、"Port Settings"タブに移動します。
その中に表示される"Advanced"ボタンをクリックします。

(3)ダイアログが表示されますので、その中から"Latency Timer"という項目を探し、プルダウンを "1" に設定します。(デフォルト設定では16になっています。)

(4)OKボタンを押して完了します。
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです