マイクロテクニカ製品サポートFAQ
[一覧] [1つ前に戻る] [マニュアル及び各種ダウンロードページへ]
PBPソースプログラム内にコンフィギュレーションビットの設定を記述する方法
PBPのソースプログラム内にコンフィギュレーションビットの設定内容を記述する方法です。
通常アセンブラで記述する場合には、"__CONFIG"疑似命令で記述します。

PBPも同様にして記述ができますが一部インクルードファイルの記述を変更する必要があります。
コンフィギュレーションビットの設定をあらかじめソースプログラム内に記述することで、HEXファイル書き込み時に設定が省けます。

方法についてはPBP日本語マニュアルの44ページ〜45ページをご覧下さい。

http://www.microtechnica.tv/support/manual/pbpman_260.pdf
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです