マイクロテクニカ製品サポートFAQ
[一覧] [1つ前に戻る] [マニュアル及び各種ダウンロードページへ]
HEXファイルをWriteしようとすると、"Error trying activate programmer,can't drop PIC power supply voltage to enter into program mode"が表示される
PICD-500EX5においてPIC16F887を使用して、書き込みソフトウエアからHEXファイルを書き込みもうとした時、"Error trying activate programmer,can't drop PIC power supply voltage to enter into program mode" と表示されて書き込みができない場合があります。

■原因
PIC16F887では書き込み時にいくつかのピンをGNDに固定しないと動作が不安定になるというこのデバイス固有の現象があります。(ロットによって発生しないものもあります。)
そのため次の項目に該当する状態で書き込みを行うと、ピンの状態が不定となるためエラーが発生することがあります。

@PICD-500EX5にグラフィックLCD(GLCD)が装着されいる時。

AディップスイッチSW9のLCDバックライト以外のスイッチがONの状態になっている時。(タッチパネル制御回路への接続及びPS/2ポートとの接続が物理的に有効の場合)

B本体にお客様が自作された外部回路などが接続されている場合

■解決方法

@GLCDをPICD-500EX5に装着している場合には、書き込み時にはGLCDを基板から外して書き込みを行ってください。

A書き込み時はディップスイッチSW9のLCDバックライト以外のスイッチはOFFの状態にして書き込みを行ってください。

Bお客様の回路がPICのピンと接続されている場合には、書き込み時には取り外すかピンの状態がLowレベルになるようにしてください。

オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです