マイクロテクニカ製品サポートFAQ
[一覧] [1つ前に戻る] [マニュアル及び各種ダウンロードページへ]
サンプルプログラムのカスタマイズ費用について
当方では、プログラムの開発、改変については原則として行っておりません。また、当方又はメーカーから配布しているサンプルプログラムの内容について、内容の改変、コンパイル、その他プログラム内容のサポートなどは行っておりません。

サンプルプログラムのソースコードは、別途すでに公に開示されているか、場合によっては当方からご提供可能な場合がありますので、原則としては「お客様ご自身でソースプログラムをベースにプログラムする」ことをお願いしております。
当方では、原則としてサンプルプログラムの改変は特別な事情がない限り、お断りしております。

但し、一部の製品についてサンプルプログラムファームウエアの改変や、仕様の変更を当方で承れる場合もあります。製品及び改変の内容によって実施の可否が異なりますので別途、お問い合わせをお願いいたします。

なお、基本的な料金を下記のように定めさせて頂いております。


■ファームエアの改変
※あらかじめ作られているファームウエアに対する最も基本的な仕様の変更です。新規開発ではありません。(税込み金額)

・プログラム10行あたり \7,560

※プログラム行数については、当方であらかじめ内容をお聞きしてお見積もりをする必要があります。また、開発時に予定工数を上回った場合、追加で代金をご請求することがあります。

※上記行数は「追加」又は「改変」する行数です。上記行数について工程1単位とさせて頂きます。

本提示の金額は、あくまでもベースとなる金額です。改変内容によっては、改変できない場合があり、事前に改変の可否をご案内いたします。

また、改変後のプログラムについて新たに別の仕様変更が生じた場合、別途必要が必要です。

本費用は、基本的に人件費となっております。この金額には、アフターサポート・などのプログラム改変作業以外の費用は含まれておりません。なお、改変したソースプログラムは別途ご提供いたします。

※プログラムの再ビルドは別途コンパイラが必要となります。


オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです