マイクロテクニカ製品サポートFAQ
[一覧] [1つ前に戻る] [マニュアル及び各種ダウンロードページへ]
ICD動作対応ボードとの組み合わせでICD実行時にEP3 buffer transfer errorが表示される場合
PIC開発統合評価ボードシリーズなどmikroC搭載のICD機能を実行できるボードにおいて、ICDを実行しようとすると、次のようなエラーが表示される場合があります。

- error resetting debugger
- EP3 buffer transfer error

このエラーが表示される場合には次の点をご確認ください。
※いずれもコンフィギュレーションビットの設定です。

1.MCLRピンの設定が入力ピンとなっている場合
コンフィギュレーションビットの設定において、「MCLRピンがリセットピンに設定されていない」時に発生します。ICD機能実行では、PICマイコンのハードウエアリセットが必須となります。よって、MCLRピンをリセットピンではなく、入力ピンとして設定している場合このエラーが表示されます。

コンフィギュレーションビットの設定において、"MCLR pin function"などの項目で、このピンをリセットピンとして使えるよう設定をしてお試し下さい。

2.コンフィギュレーションビットの"PowerUp Timer"が有効になっている場合
コンフィギュレーションビットの設定において、「PowerUp Timer」が有効(Enabled)になっている場合,このエラーが表示される場合があります.その場合には,コンフィギュレーションビットの設定にて「PowerUp Timer」を無効(Disabled)に設定してお試しください.


3.ICD機能がOFFになっている場合
mikroCのICD機能では、PICのICD機能を使います。コンフィギュレーションビットの設定で"In-Circuit Debugger"又は"ICD Enable"の項目が無効になっている場合には、ここを有効(Enabled)に設定してお試しください。
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです