マイクロテクニカ製品サポートFAQ
[一覧] [1つ前に戻る] [マニュアル及び各種ダウンロードページへ]
インクルードファイルの配置場所について
mikroCで別のソースファイル(.c)やヘッダファイル(.h)など、メイン関数を含まない別のファイルをインクルードする場合には、通常メイン関数を含むソースファイル(.c)に#includeを記述しますが、その後に続くファイル名はディレクトリ名を含む絶対アドレスで指定します。

#include "built_in.h"

上記の場合パス指定がないので、この"built_in.h"ファイルはメイン関数を含むソースファイルから見て、同一ディレクトリに配置されている必要があります。

またインクルードしたファイルは必ずProject Managerにてファイルの登録が必要です。拡張子が.cのソースファイルなら"Sources"ツリーの下に、拡張子が.hのヘッダファイルならば、"Header Files"の下にそれぞれ追加しておきます。Project Managerには、そのソースプログラムが使用するすべてのファイルが正しく登録されていることを確認する必要があります。
登録は各フォルダマークの上で右クリックしてメニューから"Add File to Project"を選択してプログラムを指定します。

※Project Managerで登録をしていても、メイン関数を含むソースプログラム内で、#include "ファイル名"の記載がないと、そのファイルはインクルードされません。またその逆も同様です。
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです