マイクロテクニカ製品サポートFAQ
[一覧] [1つ前に戻る] [マニュアル及び各種ダウンロードページへ]
異なるバージョンを同一パソコンで使用する場合について
mikorCは基本的に最新バージョンをお使い頂くことが望ましいですが、どうしても古いバージョンと併用したい場合には、同一のパソコンに異なるバージョンのmikroCをインストールして使うことができます。
その場合には、同じディレクトリにインストールしてしまうと、内容が最後にインストールしたソフトウエアで上書きされてしまうため、インストールする際はディレクトリ名にバーション番号を付けるなどして、インストールディレクトリを変えて頂く必要があります。

ライセンスは、同一のライセンスが使用できます。
体験版として、異なるバージョンのmikroCをインストールして頂いた後、ライセンス登録ソフトウエアを実行してください。両方のソフトウエアが製品版として登録されます。

万一、コンパイル後に"Demo Limit"と表示されてしまう場合には、製品版の登録に失敗していますので、その際にはお手数ですが、当方の登録申請サイト(下記)よりライセンスの再発行を申しつけください。ライセンスを無償で再発行させて頂きます。(クーポンコードが必要です)

mikroCはアップグレードもダウングレードも可能です。
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです